« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月19日 (木)

ちびビーグルず

ちびビーグルず

ちびビーグルず

実家のビーグルと、姉んちのビーグル。
ともに5ヶ月。

ちびビーグルず

羨ましいよぉ~。

まだまだ寒いので、防寒用に、グレ君に作った服をプレゼント。
(作り直す気はなし~)

2匹のビーグルず、体重はグレ君とほとんど変わらないけど、
比べるとやはり胴長だわ。

グレ君が着た場合、首周りも丁度で、尻尾も隠れるくらいだったのに。

犬服
↑の犬服作成はこちら

犬服
↑の赤い服作成はこちら

2匹とも、グレ君のにおい、覚えておいてね〜

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

イモタルト?

バレンタイン用の犬チョコのキット。
チョコの代わりに、サツマイモが詰められました。

で、卵黄つけて焼きました。
スイートポテトタルト?

イモタルト?

タルト生地自体がかなり甘めでした。

で、やっぱりお裾わけ。
昔に比べ、ワンコに甘いものあげてるなぁ。。。(-_-;)

イモタルト?

グレ君、嬉しそうだけど、ちょっと太ってるぞ。
春になったらダイエットだからね!

イモタルト?
↑気合入りすぎて、口が歪んでるけど。。。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

後ろのスリッパはスルーでお願いいたします。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

バースディ

グレ君、2歳のお誕生日、おめでとう!

バースディ

手抜きスイーポポテト。

バースディ

バースディ


バースディ
でも、大喜び。
かわいい子だ。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

大塚国際美術館

1度は行ってみたかった徳島県にある大塚国際美術館。

大塚製薬グループの美術館で、実寸大の陶板レプリカ。
写真撮影や触ることもOK!(フラッシュは禁止)

やっと、行くことができました~♪しかも、着物で。

Otk_11

Otk_6

今回の着物は、グレー地のお遊びの飛び柄小紋です。
柄はとってもかわいいけど、地色のおかげで、落ち着いた感じ?

帯は、紫で、帯揚げは黒みがかった赤、帯揚げはピンクです。
帯揚げ、もっと主張させるべきだったかしら?

Otk_3
ゴッホの「幻のひまわり」と。日本で焼失してしまった作品です。

そして、ここは明るい照明のため、足元がばれましたね。

美術館内、全部見ようとすると4,5キロの距離ということで、
草履ではなく、ク■ックスのサボです。
暖かくて歩きやすかったです!

持っていったけど、ほとんど履いていない草履は、
帯の色に併せて、紫に赤のライン入りの分でした。

Otk_8

途中から、記念撮影は、後ろ姿にて(笑)

Otk_9

モナリザの前にて。帯は見えにくいけど、先日の犬柄です。
半襟をつける余裕がなく、結局、いつものピンクのポリ襦袢。

まだまだ、うまく襦袢で遊べないです。

館内にいたのは、3時間ほど。
1つ1つゆっくり見る時間がなく、ピンポイントで、
有名どころを眺めただけで終わってしまいました。

自分が知らない絵画でも、きれいなのも一杯あって、もっと見たかった!

楽しかったし、また、見に行きたいです。
広島に行くよりは、近いはず。。。

って、いつになるかしら?


★オマケ★

Otk_10
↑着物でお食事用のエプロン?前掛け?
犬柄~♪淡い藤色みのグレーだったので、着物にぴったり(笑)

そして、ミュージアムショップで購入したお土産。

Otk_12 
ゴッホのひまわりの缶入りモロゾフのチョコレートと、
初代パッケージのボンカレー。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

バレンタインに

バレンタインに
バレンタインコーナーにて、
わんちゃんのプチタルト
を発見!

しばらく悩んだ後、お持ち帰り(笑)

ホワイトチョコを用意しないとね〜( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛
昔、ビーグルずに着せた牛服。

グレ君に着せてみたら、ブカブカ。
でも、似合ってる!(笑)

これで、三毛犬ジャックの仲間入りか!?
しかも、フグ体型に。

某所でフグ大会が開催されるとき、エントリーしようっと♪
       (★フグの定義)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »